DIY

Works Partner DIY

DIY

ガラスフィルムをご自分で貼ってみませんか?

当社ではガラスフィルムのDIYを応援いたします。昨今の異常気象で夏場の暑さでエアコンが手放せませんが、遮熱フィルムを貼る事でかなりの省エネ効果を発揮します。
他にも台風、地震対策でガラスフィルムの需要が増えています。しかし私ども業者に頼むとどうしても経費も掛かり高額になってしまう事もございますし、コロナ禍においてお家に来てもらうのも、ちょっとと思われる方もおられると思います。
そんな方へ当社は貼り方のサポートをいたします。
下記の動画にて必要な道具、貼り方を詳しく説明しています。
フィルムを当社オンラインショップにてご購入された方へはお電話でも対応させて頂きますので頑張って挑戦してみましょう。
まずは動画をご覧ください!
VIDEO
DIYに必要な道具とは?
TOOL
ガラスフィルム
ガラスフィルム
霧吹き
霧吹き
中性洗剤(食器用洗剤など)
中性洗剤(食器用洗剤など)
養生シート
養生シート
三角定規
三角定規
雑巾(ぞうきん)
雑巾
メジャー
メジャー
カッター
カッター
窓ガラスワイパー・ヘラ
窓ガラスワイパー・ヘラ
スキージー
スキージー
キッチンペーパー
キッチンペーパー
貼り付け方の方法とは?
HOW TO
作業前準備
01
作業しやすくなる様に環境を整える
作業の邪魔にならないよう、カーテンや家具は移動させて環境を整えましょう。
02
窓まわり汚れないように準備しよう
作業していると窓まわりが汚れる可能性がありますので、新聞紙やビニールシートを敷きましょう。
03
石けん水を作りましょう
石けん水は必ず必要になりますので、最初にご用意してください。
霧吹きの中に水と、2%~3%の中性洗剤を入れて混ぜることで簡単に作ることができます。
04
窓ガラスの汚れを落としましょう
全体に施工液を引きかけ、スポンジにて全体の清掃をし、再度施工液を吹きかけ、ヘラにて上から下へかき落として下さい。再度施工液を噴霧に上から下へ途中で止めないようガラスワイパーをかけて下さい。
ガラスの4面に残った水分をキッチンペーパーにてふき取って下さい。
作業前準備が終わりましたら、フィルムを窓に貼って行きましょう!
作業開始
01
サイズを測って、フィルムをカットしていきましょう
まずは、ガラスのサイズをメジャーで測ってください。その後に、フィルムをサイズに合わせてカットしていきます。
※カットする際の注意※
カットする際は、窓のサイズより2cm~6cmほど大きめに切り取るようにしてください。大きめに切り取った余計な部分は後でカットするので安心してください。
02
窓ガラスに石けん水を吹きかけていきましょう。
窓ガラス全体を濡らしていきます。水滴になって垂れるくらい多めに吹きかけるようにしてください。
03
フィルムを剥がし、フィルムにも石けん水を吹きかけていきます。
大きめにカットしたフィルムを剥がしていきます。
※剥がす際には指紋や汚れがつかないように注意!
フィルムが剥がせたら、剝がした面に石けん水を吹きかけてください。
※なるべく1人で行うのではなく、2人で作業した方が綺麗に貼り付けることができます。
04
フィルムの貼り付け作業へ
窓ガラスにフィルムを仮置きします。フィルムを動かし左右どちらかのガラスの隅から2mmから3mm開けるように位置決めをします。
※この時フィルムが動きにくい時は石鹸水を濃い目にして、フィルムが折れないようにめくり石鹸水を追加してください。
位置が決まったらフィルム表面に石鹼水を噴霧しフィルムが動かないよう手で押さえながら水切りワイパーで上から下へ水と気泡を押し流して下さい。
05
余分な部分をカットして、仕上げをしていきましょう
大きめにガラスから、はみ出ている余分なフィルムをカットし仕上げ作業にはいります。
三角定規のような2mmか3mmの厚みの板状の物を用意し、ガラスの隅のパッキンに定規を当て、そこにカッターを当て上から下へ定規とカッターを同時に沿わせながらカットして行くと定規の厚み分で綺麗な感覚でカットが出来ます。
※刃物を扱うのでケガには十分気お付けて下さい。定規とカッターを固定し添わせていけば、ケガしにくいです。
最後に仕上げに入ります。ホームセンターに売っている三角へらにキッチンペーパーを巻き付け、最初に十字に圧着し4分割したガラスを圧着忘れが無いように、中心から外へ圧着し、周りの水分をふき取って完了です。
※気泡が残っているようでしたら、気泡の部分だけフィルムをめくり、石鹸水を再度噴霧し作業を繰り返して下さい。水分は残っていても自然に蒸発しますので、多少は気にしなくても大丈夫です。
06
仕上げ圧着
プラスチックヘラへキッチンペーパーを巻き(傷防止と水分の吸い取り)ガラスを十字に4分割する感じで最初に圧着していきます。分割した面を順番に中から外へ残った水分を押し出していきます。
最後に柔らかい乾いたタオルで優しく全体をふき取り完成です。
これで窓ガラスフィルムの貼り付け作業は完了になります。
注意すること
・カッターなどの刃物を扱うので、ケガなど十分お気お付け下さい

・失敗で多いのは折れとゴミの侵入です。クリーニングが大切です。ガラスだけではなく枠や周囲の埃は清掃しましょう。スポンジなどを使い綺麗にし、石鹸水をかけヘラにて上から下へ水をかき落とせば簡単に汚れを落とせます。折れにはフィルムを剝ぐ時に起きやすいので一人が、フィルムをたれさげ、もう一人が剥離フィルムを剥ぎながら施工液を全体にかけて下さい。この時にフィルムが捻じれないよう均一に剝いでいくのがコツです。

・フィルムの圧着時プラスチックヘラにて直接スキージーしないでください、傷が付いてしまいます。
商品紹介
Product
Introduction
商品紹介へ
Works Partner
≪住所≫
長野県松本市梓川梓44-1
≪電話番号≫
070-3148-3300
≪営業時間≫
10:00 〜 20:00
商品紹介